도깨비(トッケビ) 第1話 「~ㄹ/을 게요」

안녕하세요~!こんにちは。

 

初めて来るよって方はプロフィールの方も

一読してもらえれば嬉しいです。

 

 

今日は、도깨비(トッケビ)第1話から

ワンシーンを紐解いて

日常生活で本当によく使う、文法、単語を

勉強していきましょう!

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404024850j:plain

http://program.tving.com/tvn/dokebi
도깨비 tvn公式ホームページより引用

 

こちらのドラマですね〜

韓国では2016年の冬から始まった

全16話のドラマになります。

 

今日、抜粋したシーンは

第1話のエンディングからになります。

トッケビの主人公が図書室から出てきて

扉を開けると!

そこがカナダでヒロインのウンタクも

ついてきたというシーンになります。

どこでもドアのような能力もお持ちなんですね(^ ^)

ではどうゆうシーンなのか見てもらいましょう〜! 

 

「今日の抜粋シーン」

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404155059j:plain

은탁 : 여기가 진짜 캐나다고 아저씨 능력이 이정도면

ウンタク : ここが本当にカナダでおじさんの能力がこれほどだったら

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404155116j:plain

은탁 : 저 결심했어요.

ウンタク : 私、決心しました。

  

f:id:kankokugo-lesson:20190404155152j:plain

신(도깨비) : 뭘?

シン(トッケビ) : なにを?

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404155207j:plain

 은탁 : 마음 먹었어요.제가.

ウンタク : 決めたんです、私。

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404155516j:plain

신(도깨비) :뭐...뭘?

シン(トッケビ) : な、なにを?

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404155227j:plain

은탁 : 저 시집갈게요.아저씨한테

ウンタク : 私、お嫁に行きます。おじさんのもとに。

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404155731j:plain

은탁 : 난 암만 생각해도 아저씨가 도깨비 맞는거같거든요.

ウンタク : いくら考えてもおじさんがトッケビだと思うんですよね。

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404155311j:plain

은탁 : 사랑해요♡

ウンタク : 愛してます♡

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404155423j:plain

신(도깨비) : …

シン(トッケビ) : …

 

というようなシーンとなります。

いきなり「お嫁に行く」と言われ

呆れ顔のコン・ユさんの顔で第1話は終わります。

今日勉強していこうと思うのはこの中の

アンダーラインを引いた部分

「저 시집갈게요.아저씨한테」

「お嫁に行きます、おじさんのもとに」

という文法です。

 

お嫁に行くという表現をよく使っていたら

ちょっとおかしい女性になってしまいますw

そうではなく、この韓国語の

「저 시집갈게요」の部分の

 

「~ㄹ/을 게요」

 

という表現を今日のポイントとして見ていただきます。

この表現は本当に日常でもよく使います。

自分でも1日1回以上は

必ず使っているんじゃないかなと思います。

なのでぜひ習得してください!

 

「~ㄹ/을 게요」

 

Point

これは「〜します、〜しますね」と言う

自分の意思を伝える表現です。

まずどう使うかですが、

動詞の語幹と色々な教材に書かれていますが

簡単に言うと韓国語の動詞の基本形から

「다」をとった部分が語幹という部分です。

なので基本形の動詞から「다」とって、

その代わりに「ㄹ/을 게요」をつけたら

意思を表示する文法の完成です。

 

「ㄹ/을」をどっちつけるかはその動詞に

パッチムがあるかどうかです。

パッチムがなければ「~ㄹ 게요」

パッチムがあれば「~을 게요」

をつけるだけです。

 

いろんな動詞につけてみましょう。

 

가다 (行く)--------------------갈게요 (行きます) 

하다 (する)---------------------할게요 (します)               

보다 (見る)---------------------볼게요 (見ます)

먹다 (食べる)-----------------먹을게요 (食べます) 

찍다 (撮る) -------------------찍을게요 (撮ります)

만들다(作る) ------------------만들게요(作ります)

 

と言うような活用の仕方になります。

どうでしょう?

 動詞の基本形から「다」取って

「ㄹ/을 게요」をつけるだけ。

 これだけで自分の意思を表す文法になります。

とても簡単だと思います。

使い方自体は理解できたと思います。

 

ここで、大切なのは

どうゆう場面などでこの文法を使うか?

POINT

この「~게요」は相手がした質問などに対して答える時に

自分の意思を伝える時に使います。

相手が何も言ってないのに、

自分の計画や予定などを伝えるときは

この「~게요」は使いません。

 

例えば…

相手が何も映画の話題を言ってない時に、

「この映画を見ます」と意思を伝えたい時、

「이 영화를 볼게요」とは言いません。

そうゆうときは「이 영화를 봐요」

または、「이 영화를 볼거에요」

だったりを使います。

日本語訳にしてしまうと同じ

「見ます」となってしまうので

間違ってしまうことが多いのです。

 

話している相手が

「이 영화 너무 재미있었어요!」

(この映画とても面白かったですよ)

と言う話を聞いて自分も見てみたいと思ったら

「그럼 다음에 이 영화를 볼게요」

(では、今度この映画を見ます)

という意思を伝えることができます。

 

このニュアンスの違いはなかなか慣れないと

使い分けが難しいと思いますが

簡単にいうと相手の質問がないのに

「~게요」は使えないということです。

自分の計画や予定をただ話したい時は

平叙体と呼ばれる普通の「〜です、〜ます」

もしくは未来形呼ばれる「ㄹ 거에요」を使ってください!

「ㄹ 거에요」についてはまた次回以降にでも書いていきます。

 

それでは今回このシーンで出てきた単語を見ていきましょう。

 

「単語帳」

 

  • 여기→ここ
  • 진짜→本当 
  • 캐나다→カナダ
  • 아저씨→おじさん 
  • 능력→能力 
  • 이→この 
  • 정도→程度
  • 결심하다→決心する 
  • 뭘→何を

(なにを表す무엇、「〜を」 を表す을を縮めた言い方、

日常ではこちらをよく使うので뭘で何をで覚えていいと思います。) 

  • 마음먹다→心に決める 
  • 암만→いくら

(아무리の方が日常ではよく使うかも) 

  • 생각하다→考える 
  • 맞다→合う、正しい 
  • 사랑하다→愛してる

(韓国では恋人以外にも兄弟や家族、友達とかにもよく使います。

だからと言って異性の友達に使うと勘違いされますよ)

 

となります。

単語は本当に大切です。

正直、単語だけでも簡単なコミュニケーションはとれます。

全部覚えることなんて無理なので

出てきた単語だけでも

頭に入れておく方が良いと思います。

 

それでは第1話は終了です。

勉強になった気でいいのでゆっくり韓国語を学んでいきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 


【韓国語講座】トッケビ1話「~ㄹ/을 게요」を学ぼう!

 

皆さん、いい一日を!

여러분 수고하세요~ㅎㅎ