도깨비(トッケビ) 第7話 「~고 싶다」

안녕하세요~!こんにちは。

 

初めて来るよって方はプロフィールの方も一読してもらえれば嬉しいです。

 

あっ、あとyoutubeチャンネルも

調子に乗って作ってしまいました!

最近は文字よりも映像で見た方がわかりやすいと

思う方もいらっしゃると思い

youtube上でも韓国語講座を開いております!

ぜひいらっしゃってくださいー

できればチャンネル登録してもらえれば

とっても嬉しいです!

お願いします😳

 

www.youtube.com

 

 

今日は、도깨비(トッケビ)第7話からワンシーンを紐解いて

日常生活で本当によく使う、文法、単語を勉強していきましょう!

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404024850j:plain

http://program.tving.com/tvn/dokebi
도깨비 tvn公式ホームページより引用

 

今日の文法は近いうちしなきゃしなきゃと思っていて

毎回というほどドラマの会話の中には出てくる

文法なので今回こそはしよう!と思っていたのですが

毎回というほど出てくるので後回しにしちゃってた

文法になります!

 

毎回というほど出てくるということですんで

もちろん韓国での日常会話の中でも

よく使いますし

自分も毎日使ってると言っていいほど

この文法は使います!

 

とても基本的でよく使う文法なので

知らないよって方はぜひこれを機会に

覚えていってください!

 

では早速、今回抜粋したシーンを見ていただきましょう😉

 

「今日の抜粋シーン」 

f:id:kankokugo-lesson:20190520153128j:plain

은탁 : 아저씨 그 검 뽑으면 우리 떠나려고 했던 거죠?

ウンタク : おじさんのその剣を抜けば、私たちの元を去ろうとしてたんでしょ?

 

f:id:kankokugo-lesson:20190520153207j:plain
은탁 : 맞구나...근데 왜요?

ウンタク : やっぱり... だけどどうして?

 

f:id:kankokugo-lesson:20190520153254j:plain

신(도깨비) : 한번 말한거 같은데.

シン(トッケビ) : 一度、話したと思うんだけど。

 

f:id:kankokugo-lesson:20190520153336j:plain

신(도깨비) : 신부가 나타나면 더 멀리 떠날 준비를 해야 된다고.

シン(トッケビ) : 花嫁が現れたら今よりも遠くへ旅立つ準備をしないといけないって。

은탁 : 어디요? 유럽? 캐나다?

ウンタク : どこですか?ヨーロッパ?カナダ?

 

f:id:kankokugo-lesson:20190520153406j:plain

은탁 : 지금도요? 지금도 떠나고 싶어요?

ウンタク : 今もですか?今も去りたいんですか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20190520153441j:plain

신(도깨비) : 아니 안 떠나고 싶어.

근데 신부가 진짜 나타난다면 그 선택은 내 몫이 아니게 되겠지

シン(トッケビ) : いや、去りたくない。

けど、花嫁が現れたらその選択は俺がする事じゃない事になっている。

 

f:id:kankokugo-lesson:20190520153505j:plain

은탁 : 아... 그죠? 같이 갈거예요? 그 진짜 신부랑?

ウンタク : あ... そうですよね。一緒に行くんですか?その花嫁と?

 

f:id:kankokugo-lesson:20190520153538j:plain

신(도깨비) : 보내줄래?

シン(トッケビ) : 送り出してくれるのか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20190520153607j:plain

은탁 : 아니요.전 안 보낼 거니까... 아저씨가 그냥 저 버리고 가세요.

ウンタク : いや。私は送り出さないから...おじさんが私を捨てて行って下さい。

 

というようなシーンなります。

 

前回はトッケビが剣を抜いてもらう覚悟をして

始まりの場所であり終わりの場所に選んだそば畑での

キスシーンで終わっています。

ウンタクにとってはファーストキスだったのですが、

キスでダメなら本当の愛、おじさんを愛すと伝えます。

 

剣が抜けなかった=花嫁ではないんではないか

ということで家を追い出されるのではないかと心配になる

ウンタクでしたがトッケビから追い出さないと

聞き安心して家に戻ります。

しかし家でトッケビにこき使われるようになりますw

 

そんな、ウンタクは受験生です。

トッケビはウンタクをバス停まで見送るのですが

送った後、自転車に乗った男がトッケビに向かってきます。

ぶつからず避けるのですがこの男、また後々にも出てきます。

ここでは言わないようにしましょう〜

 

試験が終わって家に帰るとトッケビ、死神、ドクファが

ケーキを持って立っていました🍰

ろうそくの火を消す時「一緒に映画を観に行きたい」と

ウンタクとトッケビは早速映画を観に行きます。

ここで見る映画はコン・ユさん主演の「新感染(부신행)」ですwwwww

自分が主演の映画でめちゃくちゃ怖がってる姿

面白いですね。

 

その映画の後2人でカフェ(サ◯ウェイ)に行くんですが

そこでのシーンを今日のポイントにします!

 

そのあとは、ウンタクが幼馴染のテヒと再会しデートしたり、

死神とサニーとのコメディデートシーンwがあったりします。

死神はトッケビの持っていた掛け軸の絵の女性を見て

サニーと初めてあった時のように涙も流します。

ここでの展開は後日でしょうね!

 

また高麗時代の話に戻ります。

ここでの話も今後のドラマの核心になりそうですね!

 

この回のエンディングではトッケビとウンタクが

ウンタクのバイト先から2人出歩いているシーンで終わります。

ここで、トッケビはウンタクを抱きしめた時

トッケビは胸が痛み出します。

剣のせいだと思いウンタクは胸に刺さった剣を

抜こうとします。

今度はその剣がつかむことができたのです。

引き抜こうとした瞬間、

ウンタクを突き飛ばされます。

トラックにぶつかる瞬間トッケビが間に入りウンタクは

助かるのですがここでここでトッケビ

思います。

ウンタクは花嫁で、その花嫁によって自分は死ぬという神のお告げも

ウンタクの未来に自分の姿はないということを。

 

ここで第7話は終わります。

 

で今日は先ほど書いた映画を観た後でのカフェで

ウンタクがずっと思っていたことを

トッケビに聞くシーンの中の

「지금도 떠나고 싶어요?」

「~고 싶다」の使い方を

勉強していきましょう!

 

 

「~고 싶다」

 

Point

「〜したい」という自分の希望・願望を

伝えたいときに使う文法です。

 

今日のポイントは本当にとても簡単です!

 

皆さんも

〜したい、〜食べたい、〜買いたいなどなど

言いますよね?その表現です。

 

現在形

「〜したい」なので動詞につきます。

作り方は動詞の基本形から「다」をとった形(語幹)に

そのまま「고 싶다」をつけるだけです。

ややこしいパッチムのある・なしも関係ありません。

 

ほら?簡単でしょう?

 

なぜ最初の方にやってくれないんだと言われそうですが

いつでも出てくると思って…

今になってしましました😅

 

では何通りかの例文を見てもらいましょう!

 

저는 한국에 가고 싶어요.

私は韓国にいきたいです。

 

너무 보고 싶어요.

とても会いたいです。

 

떡볶이를 먹고 싶습니다.

トッポギを食べたいです。

 

BTS 노래가 듣고 싶은데요.

BTSの歌が聞きたいんですが。

 

となります。

見ていただいたらわかるんですが

パッチムがあってもなくても

基本形の「다」をとって

ただ、「고 싶다」をつけるだけなんです。

よく使うし、簡単に活用もできる文法なので

ぜひマスターしてみてください。

 

今日はこれで終わろうかとも思っていたのですが

簡単なのでもう少しだけ。

この表現の否定形と過去形も一緒にやってしましましょう。

これも単純でわかりやすいと思います。

 

否定形

「〜したくない」という表現です。

 

このブログでトッケビの第2話でした「〜안」を使った表現と

「〜지 않다」を使った表現の2つあります。

 

同じように動詞の基本形から「다」をとって

「〜고 싶지 않다」「안 〜고 싶다」

をつけるだけです。

わかりやすいように上の例文と同じものでみていきましょう。

 

저는 한국에 가고 싶지 않아요.

저는 한국애 안 가고 싶어요.

私は韓国に行きたくありません。

 

떡볶이를 먹고 싶지 않습니다.

떡볶이를 안 먹고 싶습니다.

 トッポギを食べたくありません。

 

になります。

日常の会話になるとやはり「안 〜고 싶다」を

使うことが多いように思いますが

「안」が使えない動詞があったりするので

注意が必要です。

それは

도깨비(トッケビ) 第2話 「안~」 - ドラマの中の韓国語講座 -드라마 속 한국어강좌-

のところでも

書いているので参照してみてください。

 

過去形

「〜したかった」という表現です。

 

これも同じように動詞の基本形から「다」をとって

「〜고 싶었다」

をつけるだけです。

 

저는 한국에 가고 싶었어요.

私は韓国にいきたかったです。

 

떡볶이를 먹고 싶었습니다.

トッポギを食べたかったです。

 

となります。

 

韓国に旅行に来られた時も簡単に使えるような

文法になります。

 

例えば

명동에 가고 싶어요.

明洞にいきたいです。

とか。一度使ってみてください。

使ってみると習得できます!

 

それでは、最後にいつも通り

出てきた単語もまとめていきましょう。

 

「単語帳」

  • 검→剣 
  • 뽑다→抜く、選ぶ 
  • 우리→私たち
  • 떠나다→去る、発つ
  • 맞다→合う、正しい 
  • 말하다→話す、言う
  • 나타나다→現れる
  • 멀리→遠く
  • 준비→準備
  • 유럽→ヨーロッパ
  • 선택→選択
  • 보내다→送る、過ごす
  • 그냥→ただ、そのまま
  • 버리다→捨てる

 

となります。

 

どうでしたでしょうか?

簡単で、よく使う文法です!

ぜひマスターしてみてください。

 

それでは、

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 


【韓国語講座】トッケビ7話「~고 싶다 (希望・願望) 」を学ぼう!

 

皆さん、いい一日を!

여러분 수고하세요~ㅎㅎ