도깨비(トッケビ) 第12話 「〜(으)니까」

안녕하세요~!こんにちは。

 

初めて来るよって方はプロフィールの方も一読してもらえれば嬉しいです。

 

 

まず始めにyoutubeチャンネルもあります!

最近は文字よりも映像で見た方がわかりやすいと

思う方もいらっしゃると思い

youtube上でも韓国語講座を開いております!

ぜひいらっしゃってくださいー

できればチャンネル登録してもらえれば

とっても嬉しいです!

お願いします😳

 

www.youtube.com

 

 

 

今日は、도깨비(トッケビ)第12話からワンシーンを紐解いて

日常生活で本当によく使う、文法、単語を勉強していきましょう!

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404024850j:plain

http://program.tving.com/tvn/dokebi
도깨비 tvn公式ホームページより引用

 では早速今回選んだシーンをみてみてください😃

 

「今日の抜粋シーン」 

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200558j:plain

써니 : 여보세요?

サニー : もしもし?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200604j:plain

저승사자 : 우리 만나요.

死神 : 私たち会いましょう。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200610j:plain

써니 : 그만 헤어지자면서요?

サニー : 別れようってことだったんじゃないんですか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200615j:plain

저승사자 : 써니씨 집 앞입니다.

死神 : サニーさんの家の前です。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200621j:plain

써니 : 딱 가다려요!

サニー : 待っててください!

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200626j:plain

써니 : 이렇게 갑자기 찾아오면 어떡해요.
집에 있다 나와서 생얼이잖아요.

サニー : こんな風に突然訪ねてきたらどうするんですか。

家にいて出てきたからすっぴんじゃない。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200631j:plain

써니 :  반지 돌려 받을 겸 나온거에요.
우리 아직 그 핑계 남았으니까.

サニー : 指輪を返してもらうついでに出てきたんです。

私たちにはまだその口実が残っているから

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200638j:plain

써니 : 표정이 왜 그래요?

サニー : 表情どうしたんですか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200643j:plain

써니 : 나 보고 싶어서 온 거 아니에요?

サニー : 私に会いたくて来たんじゃないんですか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217200648j:plain

저승사자 : 맞습니다.

死神 : そうです。

 

というシーンからの抜粋になります!

11話の最後の方でサニーに死神の正体

がバレてしまいます!

すでにあきらめムードの死神。

そして、その後ウンタクの前に

どこからどう見ても怪しい存在の幽霊が現れて終わりました。

 

この幽霊は何者なのか?

そこは実際にドラマを見て確かめてほしいのですが

 

ここでもう1つの問題も起こります。

ドラマにはずっと出てきていたのですが

ここではあまり取り上げることのなかった

ドクファの正体なんですね。

12話ではそのドクファという人物についても

明らかになっていきます。

ドクファが普通の人間ではなかったとすると

これまでの謎が全て納得がいくということに

気がつきました。

ドクファの体を借りていたものの正体が

明らかになっていくのと同時に

その一方で、死神の正体を知ってしまったサニー。

そして、死神もサニーとのことで悩んでいました。

 

自分はトッケビの兄妹の歴史に関わっている

可能性が高いと。

また死神になる条件は前世で大罪を犯すこと。

死神は王妃を殺すように命じたワン・ヨ、

もしくはそのワン・ヨを操っていたパク・チュンホ

ではないかと予想していました。

 

もしそうならサニーとはもう会うことはできないと考える

死神ですが、一度サニーに会うことにします。

今回はここからの抜粋になります。

 

前回同様、サニーと死神のシーンです😁

 

今日の文法はサニーと死神のやり取りの中の

サニーが言った

「우리 아직 그 핑계 남았으니까.」

の中にある

「〜(으)니까」を勉強していきましょう!

 

 

 

「〜(으)니까」

 

 「~だから、~なので」という

理由や原因を表わす表現になります!

 

作り方は

動詞・形容詞の「다」をとった語幹の部分に

パッチムがなければそのまま→「니까」

パッチムがあれば→「으니까」

になります。

 

そして今回は最初に言っておきますが

前回、「〜(으)면」の時にも言っていた

パッチムのある時の例外も同じように活用されます!

 

ただ注意をしてほしいのが

 

⓵「ㄹ」パッチムで終わる場合

なんです。

この場合だけは

「ㄹ」パッチムが脱落してしまうんです!

基本形から「다」をとった前に「ㄹ」パッチムがあれば

 →「 ㄹ」パッチムもとって「니까」をつけます!

 

そのほかの例外はそのまま適用されますので注意してください。

 

「ㄷ」パッチムで終わる場合

 パッチムの「ㄷ」を「ㄹ」に変えて「으니까」をつける。

 

「ㅂ」パッチムで終わる場合

 パッチムの「ㅂ」をとって「우」をつけて「니까」をつける。

 

まず覚えてほしいのは「〜(으)니까」という文法は

基本的には2つの文を1つにつなげる

連結語尾になります。

 

例えば、

お腹が減りました。だから、何か食べに行きましょう。

これを韓国語にすると

배고파요.

그러니까 뭐 먹으러 갑시다.

となるんですが

「だから」という接続語を使って

前の文章と後ろの文章を繋げていますよね?

これでも間違いではないんですが

普通、会話では

お腹が減ったから何か食べにいきましょう。

と1つ文章で言う事の方が多いんではないでしょうか?

その時に使うのがこの「〜(으)니까」なんですね。

この場合では

배고프니까 뭐 먹으러 갑시다.

となるんです。

なんとなく「〜(으)니까」がどんなものなのか

わかってきたと思います。

 

 そして、「〜(으)니까」という文法の

とても重要な部分になるのですが

大きく分けて2つの使い方があります。

少しわかりにくいかもしれませんが見てみてください!

 

1、前の文が後ろの文の「理由」になる場合

 日本語訳では「~だから、~なので」となる
 「〜(으)니까」の前の文章に「過去形」の表現を使うことができる
 「〜(으)니까」の後ろの文章には「〜세요」「〜ㄹ까요?」「〜-ㅂ시다」

   「〜마세요」などの相手への「勧誘や行動を促す表現」がよく用いられる

 未来・推量を表すときは、「겠」は使えず、「~ㄹ/을테니까」を用いる

 

2、前の文の動作が後ろの

「動作や状況の前置き」になる場合

 ・日本語訳では〜てみると、〜てみたらとなる

 ・前の文の主語は話し手であり後ろの文の主語とは違うことが多い

 ・ある行動を行った時、ある事実を発見したり

  あることが起こったりした時に使う

 ・「〜(으)니까」の前の文章に「過去形」の表現を使うことができず

  「勧誘や行動を促す表現」が使われない

 

ざっと挙げてみましたが

このように書いてもわかりにくいと思いますし

正直、これを深く考えて文章を作る必要は

全くありません。

こうゆう規則があるんだなと言う程度で

ざっとみてもらえればいいと思います。

自分もこれはこうだからこうゆう文章になるなんて

思いながら韓国語で話してませんから(笑)

 

ではいつも通り例文で上のことも少し含めながら見ていきましょう!

 

先ほど挙げた例文をもう一度見てみますと

 

배고프니까 뭐 먹으러 갑시다.

お腹が減ったから何か食べにいきましょう。 

 

なんですがこれは

「배고프다」 (お腹が減る)という動詞です。

パッチムはないのでそのまま「니까」をつけると

「배고프니까」(お腹が減ったので)

という風になります。

先ほど言ったものに当てはめてみると

後ろの部分の 

「뭐 먹으러 갑시다.」 (何か食べにいきましょう)

の理由が

「배고프니까」(お腹が減ったから)

になっていますよね?

しかも後ろの文が「行きましょう」という

勧誘の表現が使われています。

次に、

 

뜨거우니까 조심하세요.

熱いので気をつけてください。

 

「뜨겁다」 (熱い)という形容詞です。

基本形から「다」をとると

「ㅂ」パッチムで終わっていますよね。

例外の活用なのでパッチムの「ㅂ」をとって

「우」をつけて「니까」をつけると

「뜨거우니까」(熱いので)

という風になります。

 

これも後ろの部分の 

「조심하세요.」 (気をつけてください)

の理由が

「뜨거우니까」(熱いから)

になっています。

そして後ろの文が「〜세요」という

相手の行動を促す表現が使われています。

この文章はよくレストランとかで店員さんに

言われますよ。

 

오랜만에 만났으니까 술이나 한잔 해요.

久々にあったのでお酒でも飲みましょう。 

 

「만나다 」(会う)という動詞です。

そこに過去形の表現が入って「만났다」(会った)となり

元々の「만나다」にはパッチムはないのですが

過去形の表現のなると「ㅆ」がつくので

この場合は「〜으니까」をつけると

「만났으니까」(会ったので)

 

という風になります。

 

後ろの部分の 

술이나 한잔 해요. (酒でも飲みましょう)

の理由が

「오랜만에 만났으니까」(久々に会ったから)

になって後ろの文が「飲みましょう」という

勧誘の表現が使われています。

 

 

今までは「~だから、~なので」という

理由を表す例文を挙げてきましたが

次はもう1つの 〜てみると、〜てみたら

の方ではどうなるのか例文を見ていきましょう。

 

창문을 여니까 눈이 내리고 있었어요.
窓を開けたら、雪が降ってました。

 

「열다 」(開ける)という動詞です。

 

基本形から「다」をとると

「ㄹ」パッチムで終わっていますよね。

先ほど「ㄹ」パッチムは気をつけてほしいと言いました。

この場合は「ㄹ」パッチムが脱落します。

なので、基本形から「다」をとり 

「 ㄹ」パッチムもとって「니까」をつけると

「여니까」(開けたら)

という風になります。

 

先ほどと違うのは

눈이 내리고 있었어요.(雪が降ってました。)

の理由が

창문을 여니까(窓を開けたら)

ではないですよね?

ある行動を起こしたらある事実を発見した

ということになります。

主語も前の文は「私」であるのに対して

後ろの文は「雪」になっています。

この場合は日本語訳にすると

〜てみると、〜てみたら

というように訳すことができます。

 

화하니까 통화중이었습니다

電話をしてみたら通話中でした。

 

「전화하다」(電話をする)という하다動詞ですね。

基本形から「다」をとったら

パッチムはないのでそのまま「니까」をつけると

「전화하니까」(電話をしてみたら)

という風になります。

하다動詞の場合は全てこの形になります。

 

理由ではなく

「電話をしたことで通話中だった」という

事実がわかったということになります。

 

最後にもう1つみてみましょう。

 

한국에 오니까 어때요?
韓国に来たら、どうですか?

 

疑問文ですが、

「오다」(来る)という動詞です。

基本形から「다」をとったら

パッチムはないのでそのまま「니까」をつけると

「오니까」(来たら)

という風になります。

この文章、自分はよく初めて会う韓国人の人に聞かれたりします。

日本語訳だと少し意味のわからない文章ですが

自然な日本語で言ってみると

「韓国に来てみての感想は?」とか

「韓国に来てどう思いますか?」という

意味合いになります。

 

自分がこれを聞かれて韓国に来たのは

過去の出来事であったとしても

「来る」という単語は過去形にはなりません。

なので「오니까」という表現で使われています。

 

「〜(으)니까」

日常生活でもよく使われる文法です。

覚えて何回も使ってみてくださいね!

 

それではいつも通り最後は

このシーンで出てきた単語をまとめていきましょう。

 

「単語帳」

 

  • 여보세요→もしもし
  • 헤어지다→別れる
  • 앞→前 
  • 기다리다→待つ
  • 갑자기→急に
  • 찾아오다→訪ねてくる
  • 어떡하다→どうする
  • 생얼→すっぴん
  • 반지→指輪
  • 돌리다→返す
  • 아직→まだ
  • 남다→残る、余る
  • 표정→表情

 

となります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 


【韓国語講座】トッケビ12話「〜(으)니까 (~だから、~なので)」を学ぼう!Part.1

 


【韓国語講座】トッケビ12話「〜(으)니까 (~だから、~なので)」を学ぼう!Part.2

 

皆さん、いい一日を!

여러분 수고하세요~ㅎㅎ