도깨비(トッケビ) 第13話 「〜지 마세요」

  안녕하세요~!こんにちは。

 

初めて来るよって方はプロフィールの方も一読してもらえれば嬉しいです。

 

 

まず始めにyoutubeチャンネルもあります!

最近は文字よりも映像で見た方がわかりやすいと

思う方もいらっしゃると思い

youtube上でも韓国語講座を開いております!

ぜひいらっしゃってくださいー

できればチャンネル登録してもらえれば

とっても嬉しいです!

お願いします😳

 

www.youtube.com

 

 

 

今日は、도깨비(トッケビ)第13話からワンシーンを紐解いて

日常生活で本当によく使う、文法、単語を勉強していきましょう!

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404024850j:plain

http://program.tving.com/tvn/dokebi
도깨비 tvn公式ホームページより引用

 では早速今回選んだシーンをみてみてください😃

 

「今日の抜粋シーン」 

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217202232j:plain

신(도깨비) : 잘 지냈어?

シン(トッケビ) : 元気だったか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217202237j:plain

은탁 : 보고 싶었어요.

ウンタク : 会いたかったです。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217202242j:plain

신(도깨비) : 나도.

シン(トッケビ) : 俺も。

은탁 : 잘 지냈어요?

ウンタク : 元気でしたか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217202250j:plain

신(도깨비) : 응. 미안해.금방 데리러 올게.너 목에 낙인이…?

シン(トッケビ) : うん。すまない。すぐ、迎えにくるから。お前…首の烙印が…?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217202254j:plain

은탁 : 왜요?

ウンタク : どうしたんですか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217202300j:plain

신(도깨비) : 거의 안 보여.

シン(トッケビ) : ほとんど見えなくなってる。

은탁 : 그래요? 왜지?

ウンタク : そうですか?どうしてだろ?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217202306j:plain

신(도깨비) : 이게 이만큼 흐려졌다는 건

내가 그만큼 널 위험하게 했다는거고

앞으로 내가 널 못 느낄지도 모르는거고...

シン(トッケビ) : これがこれだけ薄くなったってことは

俺がそれだけお前を危険にさらしたってことで、

今後俺がお前を感じることができなくなるかも知れなくて...

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217202312j:plain

은탁 : 걱정마세요.더 주의하고 더 조심할게요.

ウンタク : 心配しないでください。もっと注意してもっと気をつけます。

 

というシーンからの抜粋になります!

さぁそろそろドラマの方は佳境を迎えてきていますね。

12話の最後では死神の正体を知ったトッケビ

お寺で死神と対面し追い詰めるというところで

終わりました。

 

死神の正体がわかり、家に帰ったトッケビ

ウンタクに荷物をまとめるように言い

家を出ることにします。

しかしウンタクはサニーが心配だということで

サニーの家に泊まることになります。

 

これまで一緒に過ごしてきた友達。

その培ってきた友情が邪魔をしてトッケビと死神は

お互いに苦悩してしまいます。

 

そして、前世の記憶がない死神のもとに

特殊能力を私的に使ったことや

色々な違反がバレて監査チームに

呼び出されることになります。

そこで死神に与えられた罰が下されます。

その罰は前世の大罪との対面でした。

その罰により前世の記憶が全て蘇ってしまいます。

 

自分がワン・ヨであったこと、キム・シン、王妃を

殺したこと。

そして何よりも罪深いこと。

自分の命を絶ったことだったのです。

 

その後、ウンタクは以前のようにマッチで火をつけ

その火を吹くとトッケビ

ウンタクのもとに現れます。

 

今日はこの

久々の再会をしたトッケビとウンタクの会話で

ウンタクが言った

「걱정마세요.더 주의하고 더 조심할게요.」

の中にある

「〜마세요」

を勉強していきましょう!

 

「〜지 마세요

 

 「~しないでください」という

丁寧な禁止と言われる表現です。

元々は「〜지 말다」の形で

そこに命令文などで使う「〜세요」を組み合わせ

 「〜지 마세요」「〜지 마십시오」になり

禁止を命令する言葉になります。

 

作り方は

動詞の基本形から「다」をとった部分(語幹)に

パッチムがあろうがなかろうが

そのまま「〜지 마세요」や「〜지 마십시오」 を

つけるだけです!

楽ですね〜😌

 

とても簡単です。

あと、「〜지 마세요」と「〜지 마십시오」の違いは

ほとんどありません。

感覚的には「〜지 마십시오」はより丁寧で

かしこまった表現になると思います。

また、よく日常使われるのは

友達同士でのパンマル(タメ口)表現。

 

いつかパンマルはパンマルで書こうと思っているのですが

ドラマなどをよく見てらっしゃる方は

よく聞くと思うので。

「〜지 마」でパンマルになります。

 

この禁止の命令の表現は会話、

また看板や張り紙など街でもよく見かけます。

ではいつも通り例文を挙げてみましょう!

 

쓰레기를 버리지 마세요.

ごみを捨てないでください。

 

「버리다」 (捨てる)という動詞です。

パッチムのあるなしは関係ないので

「다」を取ってそのまま「지 마세요」をつけると

「버리지 마세요」(捨てないでください)

という風になります。

「〜지 마십시오」の場合でも同じで

「버리지 마십시오」(捨てないでください)

となり、これがパンマルになると

「버리지 마」(捨てるな)

となります。

 

これは文言は街中でもよく見かけます。

 

약속을 앚지 마세요.

約束を忘れないでください。

 

「잊다」 (忘れる)という動詞です。

先ほどと違って「다」を取ったら

パッチムがありますよね。

しかし、パッチムのあるなしは関係ないので

そのまま「지 마세요」をつけると

「잊지 마세요」(忘れないでください)

という風になります。

「〜지 마십시오」の場合でも同じで

「잊지 마십시오」(忘れないでください)

となり、これがパンマルになると

「잊지 마」(忘れるな)

となります。

 

오늘은 운동하지 마세요.

今日は運動しないでください。 

 

「운동하다」 (運動する)という動詞です。

パッチムのあるなしは関係ないので

「다」を取ってそのまま「지 마세요」をつけると

「운동하지 마세요」(運動しないでください)

という風になります。

「〜지 마십시오」の場合でも同じで

「운동하지 마십시오」(運動しないでください)

となり、これがパンマルになると

「운동하지 마」(運動するな)

となります。

いわゆる「하다動詞」なので

他の「하다動詞」でも同じように作ることができます。

 

今日の文法はわかりやすかったと思いますが

最後に注意するポイントがあります。

「〜지 마세요」の文法には動詞がつきます。

日本語訳を見てもらってもわかるように

「〜しないでください」と訳されるので

必ず動詞がつくんですね。

形容詞はつきません。

ただ1つ、形容詞をつける表現があります。

しかもこれは日常で本当によく使うんですね。

それは、

「아프다」(痛い)と言う形容詞なんです。

 

例えば僕が友達に

「오늘 감기 걸려서 누워있었어.」

「今日、風邪ひいて寝てたんだよ。」

と言ったとします。

そしたら友達はこう言うと思います。

「야,아프지마~」

この場合の日本語訳が非常に難しいのですが

あえて日本語に直すと

「元気でいろよ」とか「健康でいろよ」という

心配するじゃないかみたいなニュアンスの意味合いが入ってきます。

パンマルで書きましたが

もちろん丁寧語の

「아프지 마세요」「아프지 마십시오」

も使います。

 普通は動詞で使うんですが

「아프다」だけは特別に使うということは

覚えておいて損はないと思います!

 

それではいつも通り最後は

このシーンで出てきた単語をまとめていきましょう。

 

「単語帳」

 

  • 금방→今すぐ
  • 데리다→連れる
  • 목→首
  • 낙인→烙印
  • 거의→ほとんど、ほぼ
  • 흐려지다→曇る、濁る
  • 위험하다→危ない
  • 느끼다→感じる
  • 걱정→心配
  • 주의하다→注意する
  • 조심하다→気をつける

 

となります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 


【韓国語講座】トッケビ13話「〜지 마세요(~しないでください)」を学ぼう!

 

皆さん、いい一日を!

여러분 수고하세요~ㅎㅎ