도깨비(トッケビ) 第14話 「왜〜」(육하원칙) Part.2

안녕하세요~!こんにちは。

 

初めて来るよって方はプロフィールの方も一読してもらえれば嬉しいです。

 

 

まず始めにyoutubeチャンネルもあります!

最近は文字よりも映像で見た方がわかりやすいと

思う方もいらっしゃると思い

youtube上でも韓国語講座を開いております!

ぜひいらっしゃってくださいー

できればチャンネル登録してもらえれば

とっても嬉しいです!

お願いします😳

 

www.youtube.com

 

 

 

今日は前回の続き、도깨비(トッケビ)第14話からワンシーンを紐解いて

日常生活で本当によく使う、文法、単語を勉強していきましょう!

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404024850j:plain

http://program.tving.com/tvn/dokebi
도깨비 tvn公式ホームページより引用

 

「今日の抜粋シーン」 

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217210422j:plain

은탁 : 왜 거기 앉아 계시냐고요?

ウンタク : 何でそこに座っているのかってことです。

 

ここのシーンから抜粋していました。

もしまだ前回の記事をご覧になってない方は

完全な続きになってしますので

そちらの方に行かれてから

もう一度来られることをお勧めします!

こちらです😙

 

www.kankokugo-lesson.work

 

 

前回同様、韓国語の5W1H

「육하원칙」(六何原則)

「언제・어디서・누가・무엇을・왜・아떻게」

 の「왜」からやっていきましょう!

 

ってか抜粋したシーンの「왜」が

やっと出てきたと言う感じですが…😵

見ていきましょう!

 

 

「왜〜」

 

 

5「왜」

 

これは「なぜ」という疑問詞です。

早速例文で見ていきましょう。

 

왜 전화했어요?

なぜ電話したんですか?

 

となります。

日常やドラマでもよく使うフレーズも

ご紹介しましょう!

 

왜 그래?
なぜそうなの?

왜 이래?
なぜこうなの?

 

聞いたことあると思います。

2つとも日本語訳では

「なぜそうなの?」「なぜこうなの?」

と書いていますがこれは直訳で

どちらとも日常では

「どうしたの?」と言う意味で

使われることが一般的です。

ポジティブなときにでもネガティブなときにも使えます。

あとは似たようなものに

 

왜 저래?
なぜああなの?

 

と言うものもあります。

これはさっきとは使い方が少し違って

何か見たり聞いたりして相手の行動や言動に対して

不快感を表すときに使ったりします。

 

少し脱線しますが韓国語初心者の方や

韓国人でもたまに間違えて表記してしまう

言葉があります。それが

 

웬일이세요?

웬일이에요?
どうしたんですか?

 

この言葉を

왠일이세요? (✖︎)

と書いてしまう人が多いようです。

 

どちらも疑問文で使うと言うことや

意味合いもよく似ているので

間違えて書いてしまう人が多いみたいですが

「웬일이세요?」の場合の「웬」

「왜」のなぜと言う意味合いよりもニュアンス的には

「何」(what)に近いと思います。

なので間違えないように注意してください!

 

その他の使われ方も見ていきましょう!

 

・なぜか、なぜだか 왠지

저 사람이 왠지 마음에 안 들어요.

あの人が、なぜだか気に入りません。

 

理由がわからないけどなぜだかと言う意味です。

 

あとよく使うといえば

 

・なぜならば 왜냐하면

 

人によっては「왜냐면」と言う時もあります。

正式な言葉は「왜냐하면」となります。

 

고추를 빼 주세요. 왜냐하면 저는 매운거 못 먹어서요.  

唐辛子を抜いてください。

なぜならば私は辛いもの食べれないからです。

 

主に何かの理由を言いたいときに使います。

 

この「왜」と言う言葉は日本語では「なぜ」となりますが

それだけで覚えてるとドラマとかを見てて

「え?なんでそこで왜を使うの?」

と思う場面があります。

 

それは人に呼ばれて振り向くようなとき

「〇〇さーん」と呼ばれて

「왜?」と言う場面。

見たことあるという方も多いと思います。

 

こうゆう場合、日本語だと

「何?」となるので「뭐?」を使いがちなんですが

韓国では「なぜ私を呼んだの?」と言う意味の

「왜?」を使うことが一般的です。

 

もちろん人によっては

「뭐?」「뭐야?」で振り向くこともありますが

より自然なのは

「왜?」「왜요?」で振り向く方だと思います。

 

6、「어떻게」

 

これは「どうやって、どのように」という言葉です。

方法や手段、状態などがどうであると言うことを

問いかける時などに使われます。

 

元々は어떠하다」と単語でそれが案の定短縮されて

「어떻다」(どうだ)と言う形容詞になるんですね。

そこに「게」がついて動詞や形容詞を修飾できる

言葉になるんです。

 

では例文で見ていきましょう。

 

성함이 어떻게 되세요?

お名前は何とおっしゃいますか?

 

이 음식은 어떻게 먹어요?

この食べ物はどうやって食べますか?

 

よく使うフレーズといえば

어떻게 된 거야?
これはどうゆうことなんだ?

(どうなっているんだ?)

とか

어떻게 생각해?

どう思う?

はドラマとかでもよく出てくるセリフですね。

 

ここまではわかりやすいとは思うんですが

「어떻게」とすごく混同する言葉あります。

それが「어떡해」です。

実は十何年前、自分も韓国語を勉強し始めた時

この2つを混同して間違って書いてた時がありました😂

 

「어떡해」

「どうしよう、どうする」と言う意味の言葉です。

 

元々は「어떠하게 하다」と単語で短縮されて

「어떡하다」(どうゆう風にする)という単語になるんですね。

それが「어떻게 하지?」「어떠하게 해?」(どうしたらいいの?)となり

その文章が「어떻게 해?」に省略され

「어떡해?」

になったものです。

この成り立ちを別に覚えなくてもいいのですが

何かに迷った時はここに立ち戻れば

言葉の意味が見えてきたりするので

あえて挙げてみました。

 

よくテレビとかドラマでは

「オットケー」と単体で使われている場合は

ほとんどがこの「어떡해」なんですよね。

あとは独り言だったりでよく使われますよね。

 

例文をあげると

 

내일 비가 오면 어떡하지?

明日雨だったらどうしよう?

 

この場合は独り言に近いですよね?

ただ相手に質問する形でも使われます。

 

말하지 말라고 했는데 말하면 어떡해요?

言わないでって言ったのに、言ってどうするんですか。

(言わないでって言ったのに、言ったらダメでしょう。)

 

こうゆう場合で使われるときはニュアンス的には

「〜たらダメでしょう!」という

感じで使われることが多いです。

 

さて2回に分けてやってきた

韓国語の5W1H

どうでしたか?

 

基本の形

「언제・어디서・누가・무엇을・왜・아떻게」

これだけ覚えてもかなり

会話の幅が広がると思います。

ここから色々言葉が派生して

たくさんの表現ができるようになります。

 

ぜひ頑張って勉強してみてください!

 

それではいつも通り最後は

このシーンで出てきた単語をまとめていきましょう。

 

「単語帳」

 

  • 대체(도대체) → 一体
  • 앉다 → 座る
  • 그쪽 → そちら
  • 사정 → 事情
  • 합석 → 相席
  • 못알아보다 → 見過ごす、見落とす
  • 사연 → 理由、訳
  • 약속 → 約束
  • 불편하다 → 不便だ
  • 남자친구 → 彼氏

 

となります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 


【韓国語講座】トッケビ14話「육하원칙(韓国語の5W1H)」を学ぼう! Part.2

 

皆さん、いい一日を!

여러분 수고하세요~ㅎㅎ