도깨비(トッケビ) 第15話 「〜ㄴ/은 적이 있어요/없어요」

안녕하세요~!こんにちは。

 

初めて来るよって方はプロフィールの方も一読してもらえれば嬉しいです。

 

 

まず始めにyoutubeチャンネルもあります!

最近は文字よりも映像で見た方がわかりやすいと

思う方もいらっしゃると思い

youtube上でも韓国語講座を開いております!

ぜひいらっしゃってくださいー

できればチャンネル登録してもらえれば

とっても嬉しいです!

お願いします😳

 

www.youtube.com

 

 

 

今日は、도깨비(トッケビ)第15話からワンシーンを紐解いて

日常生活で本当によく使う、文法、単語を勉強していきましょう!

 

f:id:kankokugo-lesson:20190404024850j:plain

http://program.tving.com/tvn/dokebi
도깨비 tvn公式ホームページより引用

 では早速今回選んだシーンをみてみてください😃

 

「今日の抜粋シーン」 

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217213429j:plain

은탁 : 왜 여기 계세요? 이 호텔 묵으세요?

ウンタク : なぜここにいるんですか?このホテルに泊まっているんですか?

신(도깨비) : 네.

シン(トッケビ) : はい。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217213437j:plain

은탁 : 아. 근데 저기 혹시요…우리 혹시 전에 만난 적 있어요?

ウンタク : あっ。ところであのもしかして…私たちもしかして前に会ったことありますか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217213444j:plain

은탁 : 한 십년 전에? 이런 멘트 그런데…
작업 거는 거 아니고요. 자꾸 이상한 기분이 들어서…

ウンタク : 約10年前に。こんな話あれだけど…

口説いているわけじゃなくて。ずっと変な気分なんです…

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217213449j:plain

신(도깨비) : 나 맘에 들어요?

シン(トッケビ) : 私のこと気に入ったんですか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217213458j:plain

은탁 : 아니요. 작업 거는거 아니고요.

ウンタク : いや。口説いてるんじゃないんですよ。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217213503j:plain

은탁 : 네!  마음에 든다고요. 참고로 전 남자친구가 없거든요.

ウンタク : はい!気に入りました。参考までに私は彼氏がいません。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217213509j:plain

은탁 : 이번 생엔 영 남자랑 연이 없나봐요. 그냥 그렇다고요.

ウンタク : 今回の人生には男性との縁が無いみたいです。単にそうゆうことです。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200217213515j:plain

은탁 : 그럼 전 이만. 산책 잘 하세요.

ウンタク : じゃあ私はこれで。散歩してください。

 

というシーンからの抜粋になります!

 

14話ではウンタクは手紙の謎を確かめるためカナダに向かい、

一人で街を散策中、

どこでもドアである赤い扉がいきなり開き

そこからトッケビが登場して、

ウンタクとトッケビ二人が

カナダの街を歩き出す

というところで終わりました。

 

再び舞台はカナダです。

 

カナダに来たトッケビとウンタクは

カナダの街を一緒に回ることになります。

 

その散歩の間、トッケビはウンタクに

昔、初恋の相手とのカナダでの思い出を

ウンタクに聞かせます。

その相手がまさかウンタクのことだとは露知らず、

ウンタクはトッケビに嫉妬して

不機嫌になってしまいます。

 

一旦別れるんですが

気になって仕方ないウンタクは

外のベンチに座っていた

トッケビのもとに向かい直接問いただします。

 

今日はそこでのトッケビとウンタクのシーンになります!

そこでウンタクが言った

「우리 혹시 전에 만난 적 있어요?」

の中にある

「〜ㄴ/은 적이 있어요/없어요」

を勉強していきましょう!

 

 「〜ㄴ/은 적이 있어요/없어요」

 

Point

この文法は

「~したことがある[ない]」という

過去の経験の有無を表す表現です。

 

作り方は

動詞の基本形から「다」をとった部分(語幹)に

パッチムがなければ → ㄴ 적이 있다 [없다]

パッチムがあれば  → 은 적이 있다 [없다]

をつけます!

 

있다と없다の違いは大体わかると思いますが

経験があれば「있다」

経験がなければ「없다」

になります。

 では早速例文で慣れていきましょう!

 

まずはパッチムのない動詞から。

 

그  사람을  만난 적이 있어요.

その人に会ったことがあります。

 

「만나다」 (会う)という動詞です。

「다」を取ったらパッチムがないので

「ㄴ 적이 있다 [없다]」をつけると

「만난 적이 있다 [없다]」(会ったことがある [ない])

という風になります。

 

저는 아직 오사카에 간 적이 없어요.

私はまだ大阪に行ったことがありません。

 

「가다」 (行く)という動詞です。

「다」を取ったらパッチムがないので

「ㄴ 적이 있다 [없다]」をつけると

「간 적이 있다 [없다]」(行ったことがある [ない])

という風になります。

この文章には「아직」(まだ)という単語がついているので

否定形の「行ったことがない」と続きます。

 

비행기를 탄 적이 있어요?

飛行機に乗ったことがありますか?

 

「타다」(乗る)という動詞です。

「다」を取ったらパッチムがないので

「ㄴ 적이 있다 [없다]」をつけると

「탄 적이 있다 [없다]」(乗ったことがある [ない])

という風になります。

疑問文の場合はそのまま会話の時は語尾を少しあげるか

書く時は「?」をつければ疑問文になります。

 

 

次はパッチムのある動詞です。

 

돼지국밥을 먹은 적이 있어요?

テジクッパを食べたことがありますか?

 

「먹다」(食べる)という動詞です。

「다」を取ったらパッチムがついているので

「은 적이 있다 [없다]」をつけると

「먹은 적이 있다 [없다]」(食べたことがある [ない])

という風になります。

 

이 책을 읽은 적이 없어요.

この本を読んだことがありません。

 

「읽다」(読む)という動詞です。

「다」を取ったらパッチムがついているので

「은 적이 있다 [없다]」をつけると

「읽은 적이 있다 [없다]」(読んだことがある [ない])

という風になります。

 

パッチムのある動詞は基本的には

「은 적이 있다 [없다]」

をつければ良いのですが

案の定例外がいくつかあります。

 

まずは「ㄹ」パッチムのついている動詞の場合は

「ㄹ」パッチムが脱落します。

 

저는 서울에 산 적이 있어요.

私はソウルに住んだことがあります。

 

「살다」(住む)という動詞です。

「다」を取ったら「ㄹ」パッチム終わっています。

なのでこの「ㄹ」をとって

「ㄴ 적이 있다 [없다]」をつけます。

そうすると

「산 적이 있다 [없다]」(住んだことがある [ない])

という風になります。

 

 

 

 

次に「ㄷ」パッチムのついている動詞の場合は

「ㄷ」パッチムが「ㄹ」に変わって

「은 적이 있다 [없다]」

をつけます。

 

트와이스 노래를 들은 적이 없어요.

twiceの歌は聞いたことがありません。

 

「듣다」(聞く)という動詞です。

「다」を取ったら「ㄷ」パッチム終わっています。

なのでこの「ㄷ」パッチムを「 ㄹ」パッチムに変えて

「은 적이 있다 [없다]」をつけます。

そうすると

「들은 적이 있다 [없다]」(聞いたことがある [ない])

という風になります。

 

 

 

次に「ㅂ」パッチムのついている動詞の場合は

「ㅂ」をとって「우」をつけて

「ㄴ 적이 있다 [없다]」

をつけます。

 

길에서 돈을 주운 적이 없어요.

道でお金を拾ったことはありません。

 

「줍다」(拾う)という動詞です。

「다」を取ったら「ㅂ」パッチム終わっています。

なのでこの「ㅂ」パッチムをとって「 우」をつけて

「ㄴ 적이 있다 [없다]」をつけます。

そうすると

「주운 적이 있다 [없다]」(拾ったことがある [ない])

という風になります。

 

 

あとこの文法はよく会話などでは

動詞に「보다」を合わせて

「動詞+본 적이 있다[없다]」

として「〜してみたことがある」

という形でもよく使われます。

 

답배는 비워 본 적이 없어요.

タバコは吸ってみたことがありません。

 

もちろん

답배는 비운 적이 없어요.

でも同じ意味になります。

 

日本語でも

「行ったことがある」

「行ってみたことがある」

など会話でどちらでも使いますよね。

感覚的にはそのような感覚で

使っています。

 

 

 

それではいつも通り最後は

このシーンで出てきた単語をまとめていきましょう。

 

「単語帳」

 

  • 묵다 → 泊まる
  • 혹시 → もしかして
  • 전 → 前
  • 한~ → 約
  • 멘트 → コメント
  • 작업을 걸다 → 口説く
  • 이상하다 → 変だ
  • 마음에 들다 → 気に入る
  • 참고 → 参考
  • 연 → 縁
  • 산책 → 散歩

 

となります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 


【韓国語講座】トッケビ15話「〜ㄴ/은 적이 있어요/없어요」を学ぼう!

 

皆さん、いい一日を!

여러분 수고하세요~ㅎㅎ