태양의 후예【太陽の末裔】 第4話 「〜고」

안녕하세요~!こんにちは😄

 

初めて来るよって方はプロフィールの方も一読してもらえれば嬉しいです。

  

youtubeチャンネルもやっております!

最近は文字よりも映像で見た方がわかりやすいと

思う方もいらっしゃると思い

youtubeで授業らしきことをやっております!

遊びに来てください!

是非チャンネル登録してもらえば

とっても嬉しいです!

お願いします😳

 

youtube.com


 

태양의 후예【太陽の末裔】 

f:id:kankokugo-lesson:20200415230743j:plain
http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/sun/pc/index.html
태양의 후예 KBS公式ホームページより引用

 

今日はこの태양의 후예【太陽の末裔】第4話から

ワンシーンを抜粋して

韓国での日常生活で本当によく使う

文法、フレーズを勉強していきましょう!

抜粋したシーンはこちらです😚 

 

今日の抜粋シーン

 

f:id:kankokugo-lesson:20200424194408j:plain

시진 : 강선생은 왜 의사가 됐어요?
シジン : カン先生はなぜ医者になったんですか?

 

f:id:kankokugo-lesson:20200424194413j:plain

모연 : 국영수를 잘 해서요. 특히 수학.
モヨン : 国英数(国語.英語.数学)が良くできたんです。特に数学。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200424194418j:plain

시진 : 되게 설득력 있네.
シジン : すごく説得力がある。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200424194422j:plain

모연 : 의사면 돈도 많이 벌거 같고.
돈에 쫓기는 인생 보단 돈을 쫓는 인생이 낫다가 내 믿음이고,
남들이 뭐라건 내가 받은 만큼 일하는게 내 용기고,
병원이란 강남에 개업해야 하는 것이 내 상식이에요.
モヨン : 医者だとたくさんお金も稼げるし、
お金に追われる人生よりもお金を追う人生の方がましだというのが私の信念で、
人がなんと言おうと私がもらった分だけ働くのが私の勇気にもなるし、
病院というのはカンナムに開業するというのが私の中での常識です。

 

f:id:kankokugo-lesson:20200424194426j:plain

시진 : 왜 강선생은 계속 나쁜 사람인 척 합니까?
シジン : なぜカン先生はずっと悪い人のふりをするんですか?

 

というシーンからの抜粋になります!

 

アラブ連盟の議長の手術を医者として命を救うと決めたモヨンは

手術を始めます。

シジン率いるアルファチームは軍規を破りながらも

医療チームを護衛します。

手術は成功し、そののち議長は命の恩人として

シジンとモヨン、2人を呼んでそこで

感謝のしるしとして名刺を渡します。

その名詞はアラブ諸国であれば

なんでもいうことを聞いてくれるという

魔法のカードのような名刺だったのです。

しかし、シジンはすぐさまその名刺を使って

車1台借りて、モヨンとデートができると言って

カフェに行きます。

今回はそのカフェでのシーンから抜粋しました!

 

そこでモヨンが言った

의사면 돈도 많이 벌거 같고,

 돈에 쫓기는 인생 보단 돈을 쫓는 인생이 낫다가 내 믿음이고,

남들이 뭐라건 내가 받은 만큼 일하는게 내 용기고,

병원이란 강남에 개업해야 하는 것이 내 상식이에요.

とても長いのですが😲

この中に何回も出てくる

「〜고 」

 を勉強していきましょう!

 

 「〜고」

 

Point

この文法は

「~して」「~で」という

基本的には羅列の表現とされている接続語尾です。

 

作り方は

動詞・形容詞の基本形から「다」をとった部分(語幹)に

パッチムに関係なく「~고」をつけるだけです。

 

また名詞につける場合もあります。

その時はパッチムの違いが出てきます。

パッチムのない時は「〜 고」

パッチムがある時は「〜이고」

となります。

 

とてもシンプルで基本的な文法であるため

いくつか意味合いに種類があります。

 

掃除をして洗濯をします。

宿題をして遊びます。

車に乗っていく。

大人でも子供でも知らない人はいない。

いて笑うことが人生です。

 

いくつか日本語であげてみましたが

「〜して」だったり「〜で」だったり

実は全てニュアンスが違うのですが

この「〜고」を使って表現できます!

そのニュアンスの違いは分けて説明していきます。

 

またこの「〜고」

会話の中では「〜구」と発音されることもあり

チャットなどのメッセージのやり取りの中でも

「〜구」と書かれることもあります。

ドラマとかのセリフで連結の意味で使われている

「〜구」は「あっ!これなんだな」と思ってください。

しかし、これは正式な言葉ではないので

気をつけてください!

それでは1つづつ、例文で見ていきましょう!

 

1️⃣単純な羅列の場合

 

「これは〜で、これは〜で、向こうは〜で」というように

「話や文章を続けていくとき」に使います。

今回抜粋したシーンのセリフはこれに当たると思います。

なのでその気さえあればどこまででも文章を続けることができます😂

 

주말에는 청소하고 빨래를 해요.

週末には掃除をして洗濯をします。

 

「청소하다」(掃除する)という動詞です。

この文法はパッチムの有無は関係ないので

基本形から「다」を取ってそのまま

「〜고」をつけると

「청소하고」 (掃除して)となります。

 

元々は

주말에는 청소해요.

그리고 빨래를 해요.

この2つの文で成り立っています。

2つの文は「그리고」(そして)という言葉を使って

関連づけているのですが

これを1つの文に接続させるため

「〜고」を使います!

 

 

그 분은 예쁘고 머리도 좋아요.

その方はきれいで頭もいいです。

 

「예쁘다」(きれいだ)という形容詞です。

同じように基本形から「다」を取ってそのまま

「〜고」をつけると

「예쁘고」 (きれいで)となります。

こちらも2つの文章から成り立ってるのが

わかると思います。

 

また名詞につけるときもあります。

 

저는 연기자고 남동생은 스님이에요.

私は役者で、弟はお坊さんです。

 

なんだこの例文はと思うかもしれませんが

これは事実の話です😆

 

「연기자」(俳優、役者)という名詞です。

名詞に場合はパッチムの有無が関係してくるんですが

この単語にはパッチムはないのでそのまま

「〜고」をつけると

「연기자고」 (役者で)となります。

 

この単純な羅列の場合で使う「〜고」

「〜고」の前にある文と後ろの文を

入れ替えても同じ意味になるのが特徴です。

 

 

先ほど挙げた

저는 연기자고 남동생은 스님이에요.

私は役者で、弟はお坊さんです。

 

この文章を

 

남동생은 스님이고 저는 연기자예요.

弟はお坊さんで、私は役者です。

 

と入れ替えても全く意味が変わりませんよね?

ただ1つだけ変わっているのは

作り方の名詞の場合パッチムの有無が関係してくるので

「〜이고」をつけなければなりません。

なので、「스님이고」になっています。

 

あと、この単純な羅列の場合で使う

「〜고」と「過去形などの時制語尾」を使う場合は

前の文と後ろの文の時制が同じであれば

前の文では省略でき

後ろの文だけで使うことができます!

省略しなければ前の文でも

時制語尾は使え、どちらでもいいということになります。

 

어제 운동을 하고 영화를 봤어요.

昨日、運動をして映画を見ました。

 

前の文の過去形は省略され、

後ろの文だけに過去形の表現がついています。

次に少しやるんですが

「運動をした」というのと「映画を見た」という行動が

順番的に関係がないのであれば省略せずに

 

어제 운동을 했고 영화를 봤어요.

昨日、運動をして映画を見ました。

 

と表現することもできます。

 

2️⃣時間的な順番の羅列の場合

 

これは時間の流れに沿って「順番を話すとき」に使います。

まずは説明から入るんですが

  • 時間的な順序を表すので動作動詞で使う。
  • 「〜고」の前の文と後ろの文の主語は同じである
  • 「〜고」の前には時制語尾は使えない
  • 「〜고」の前の文と後ろの文を入れ変えることはできない

ということになります。

 

밥을 먹고 회사에 갔어요.

ご飯を食べて(から)会社に行きました。

 

作り方は同じです。

「먹다」(食べる)という動詞です。

この文法はパッチムの有無は関係ないので

基本形から「다」を取ってそのまま

「〜고」をつけると

「먹고」 (食べて)となります。

 

先ほどと違うのは時間的な前後が

決まっている場合にも使うということです。

なので先ほどとは違って入れ替えができません!

 

また過去形の部分なんですが

こちらも先ほどと違って

「ご飯を食べた」と「学校に行った」という行動

「ご飯を食べた後に学校にった」という意味なので

「〜고」の前には時制語尾は使えない

ということなので

밥을 먹었고 회사에 갔어요.(❌)

にはできません!

 

この部分は話し手によるニュアンスが大きく関わってくるので

一概にこの文章だからこうだ!とは言えない部分でもあります。

 

例えば一番最初にあげた例文

 

 

주말에는 청소하고 빨래를 해요.

週末には掃除をして洗濯をします。

 

この場合は前後の文の入れ替えは可能だと言ったんですが

もし掃除をしてから洗濯をすると決まっていたりする場合には

時間的な前後が決まっているので

入れ替えはできない文章になってしまいます!

 

숙제를 하고 놀아요.

宿題をして(から)遊びます。

 

作り方は

「하다」(する)という動詞です。

基本形から「다」を取ってそのまま

「〜고」をつけると

「하고」 (して)となります。

こちらも同じで

「宿題をした後に遊びます」という意味合いになります。

 

〈よくこんがらがってしまう

この時間的な順序を表す「〜고」と

原因や理由を表す「〜(아 / 어)  서」の違いは

まだここでは「〜(아 / 어)  서」やってはいないので

それをやった後に

説明できればいいなと思っております!〉

 

옷을 입고 그냥 잤어요.

服を着たまま寝ました。

 

こちらは少しニュアンスが変わってくるんですが

前の文の動作の状態や結果が維持されながら

後ろの動作が進行している場合です。

 

日本語訳にすると「〜したまま」というように

訳されることが多いと思います!

この場合で使われるときは手段や方法を表すこともあります。

 

버스 타고 갑시다.

バスに乗っていきましょう。

 

「타다」(乗る)という動詞です。

基本形から「다」を取ってそのまま

「〜고」をつけると

「타고」 (乗って)となります。

バスに乗った状態をそのまま維持して行く

という意味になります。

 

3️⃣色々な事実を羅列して意味を付け加える場合

 

어른이고 아이고 이 노래를 모르는 사람이 없어요.

大人でも子供でもこの歌を知らない人はいない。

 

この場合は名詞などと結びついて

「名詞が表す種類の物事は問わない、関係ない」という意味で使われ

「〜고〜고」の形で使われます。

 

名詞についているので

パッチムのない時は「〜 고」

パッチムがある時は「〜이고」

と同じように作っていきます!

 

현금이고 수표고 돈은 다 가지고 도망갔어요.

現金でも小切手でもお金は全て持って逃げました。

こちらも同じになります。

 

また、

울고 웃는 것이 인생이다.

泣いたり、笑ったりするのが人生だ。

 

この場合は互いに対になるものを羅列する場合になります。

「울다」(泣く)、「웃다」(笑う)と対になっていますよね

 

他には

「크다」(大きい)、「작다」(小さい)使っての

「크고 작은 배들」(大小の船たち)などのような使い方ができます!

 

「〜고」の使い方は基本的には

1️⃣番と2️⃣番が混同しやすいため

しっかりと分けて勉強してみてください!

 

「単語帳」

  • 의사 → 医者
  • 국영수 → 国英数 (国語 / 英語 / 数学)
  • 특히 → 特に
  • 되게 → 特に、やけに
  • 설득력 → 説得力
  • 벌다 → 稼ぐ
  • 쫓기다 → 追われる
  • 쫓다 → 追う
  • 인생 → 人生
  • 용기 → 勇気
  • 상식 → 常識
  • 나쁘다 → 悪い

 

となります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 


【韓国語講座】韓ドラで学ぶ韓国語「太陽の末裔」第4話《〜고》#1

 


【韓国語講座】韓ドラで学ぶ韓国語「太陽の末裔」第4話《〜고》#2

 

 

皆さん、いい一日を!

여러분 수고하세요~ㅎㅎ